«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 56 | 57 | 58 || Next»

 2019年05月 19日

 念願の戸隠そばを食べる


家庭医みたいに通っているお医者さんは長野市の出身で飯綱に実家がある。いつもこの先生のところに診察に行くとそば談議になる。大久保の茶屋東に言ってみようと思っていたのだが、いつも営業時間外になってしまって、そばを食べることができなかった。今回は現地調査の前に入ることにしてやっとそばにありつけた。大盛を頼んでやっと目的は達成した。
20190519-imgp0078.jpg20190519-imgp0077.jpg20190519-imgp0071.jpg20190519-imgp0069.jpg20190519-imgp0087.jpg
戸隠中社もだいぶ前にお参りしたことがあっただけだったので、ちょっと寄ってみた。帰り際、道路沿いに戸隠の水汲み場があった。先日千葉久留里で水を汲んだので、ポリボックスを持っていなかった。今度はここの水を汲んで帰ろう。
20190519-imgp0151.jpg20190519-imgp0154.jpg20190519-imgp0158.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




いすみ鉄道は、千葉中央部の野山畑を走る鉄道ファンには人気の路線だ。大多喜城や久留里城など古い史跡もある。久留里は町のいたるところに井戸があり民家の軒先で自由に汲むことができる。ここの水はとてもおいしいので、この町を通るときは必ず水汲みをする。
20190511-img00326.jpg20190511-img00325.jpg20190511-img00323.jpg20190511-img00332.jpg20190511-img00330.jpg
ポリボックス一杯に汲むととても重くなるのだが、ここの水は出来るだけたくさん持ち帰りたい。無理をしたので腰が少し痛い。
20190511-img00328.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




20190511-img00318.jpg沼津と静岡の間にあるサービスエリア、富士川にはプロネタリュウムの劇場や観覧車がある。ここからの富士川越しにみる富士山の眺望は素晴らしく、無料で入れるラウンジではゆったりと電動マッサージをしながら見ることが出来る。
20190511-img00294.jpg20190511-img00296.jpg20190511-img00316.jpg20190511-img00297.jpg
サービスエリアのスペースも広く、名物の焼きそばなどの屋台のような店舗も多い。いつも比較的空いているので、長旅の休憩場所としてはゆったりと休めるので穴場かもしれない。
20190511-img00308.jpg20190511-img00306.jpg20190511-img00301.jpg20190511-img00313.jpg
読者プレゼントのお土産を買っていたら、若い青年から声を掛けられ、足柄サービスエリアまで乗せて行ってもらえないかと頼まれた。特によるところもないし、眠気覚ましに一緒に乗ってもらったほうが良いと思ったので、OKの返事を出した。青年は京都立命館大学の学生で専攻は社会福祉、もう一人と一緒にヒッチハイクで幕張まで乃木坂何とかのイベントを見に行く途中らしい。二人のヒッチハイクはうまくいかないので、別々に分かれたようだ。
20190511-img00304.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




以前レゾン伊豆サービスセンターのすぐ近くにペンギン博物館というのがあった。
20190427-img00288.jpg20190427-img00251.jpg20190427-img00252.jpg
誰も行かない訪れないと思っていたが、当社の編集長が訪れて、ペンギンが三匹しかいなかったのでびっくりした、と社内で話しているのを聞いて、頭の中に「こども達が空にむかい両手を広げ♪」異邦人のメロディが浮かんだのを覚えている。それを改造したのが怪しい少年少女博物館で、マジに怪しかった。
20190427-img00253.jpg20190427-img00259.jpg
20年前は中に入らなかったのでやっと入ってみる気になった。何気なく、通り過ぎていたのだが、なぜ入る気になったのか、よくわからない。
20190427-img00266.jpg20190427-img00273.jpg
昭和の懐かしさが思い出せそうだ。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




上毛電鉄の終点下仁田は、下仁田ネギで有名だがあまり行ったことは無い。現地調査していて車を勝手に人の店舗前において撮影していたら。遠くから来たのだから、どうぞゆっくりしてくださいと言われた。古く歴史のある町の人は大体親切な人が多い。ここでは、1864年ごろ、尊皇攘夷派水戸藩士と徳川方高崎藩士が壮絶な戦いをして死者は本誓寺に葬られている。
20190425-imgp0029.jpg20190425-imgp0032.jpg20190425-imgp0033.jpg
下仁田の駅も古く懐かしい駅だ、学校帰りの生徒に沢山あったが、みんなこんにちは、と挨拶をする。駅の看板で気になったのは、世界遺産に荒船風穴が指定されたとの看板、いったいどんなところなのだろう。
20190425-imgp0035.jpg20190425-imgp0036.jpg20190425-imgp0044.jpg
下仁田の町から30キロ近く離れているので、躊躇したが山道を上ってみた。通行する車もなくやがて神津牧場についた。中村メイコがオーナーの牧場で、小さいころ中村メイコは大金持ちだと思っていた。
20190425-imgp0047.jpg20190425-imgp0049.jpg
ここから、約3キロほど下ると世界遺産荒船風穴に到着する。世界遺産に登録されたのは、多分追加登録なのだろう。この風穴が大事なのは、ここの冷たい風で蚕の卵が保存でき、年一回しか紡げなかった養蚕業を2回も3回にもできるようにして、飛躍的に群馬の養蚕業を発展させたことにあるようだ。富岡製糸工場の飛躍的発展の陰にこの風穴があったのだ。下仁田は、明治の日本の産業を支えた原動力の町と言えるかもしれない。
20190425-imgp0052.jpg20190425-imgp0070.jpg20190425-imgp0058.jpg20190425-imgp0060.jpg20190425-imgp0065.jpg20190425-imgp0069.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




都内に住んでいても浅草はあまり来たことがない。日光方面に電車で行くときは、駅を通り抜けるだけで、街に出たことはあまりない。
街に出てこんなににぎやかだとは思わなかった。人力車や着物姿の男女が沢山歩いているとは知らなかった。お土産屋が沢山並んでいて楽しそうだが、特にここだけというものは見当らなかった。
20190416-img00220.jpg20190416-img00214_burst01.jpg20190416-img00210_burst04.jpg
奥のほうに霊視鑑定をやる店エルランティがあり、楽しそうな女性の鑑定士がいるので立ち寄ってみた。明るく、気が感じられるところでお土産売り場には外人が多くいた。20190416-img00201.jpg20190416-img00199.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




沼津から、箱根を越えて秦野市に入る手前の中井町にある厳島神社は湿原の真ん中に神社がある。住宅に囲まれた小さな公園になっている。中井ICからも近いのでここで水を汲んで帰ろうと思った。桜も綺麗で水鳥も泳いでいる。弁天様にゆかりもあるようなので、お参りもした。
20190405-imgp0004.jpg20190405-imgp0005.jpg20190405-imgp0006.jpg20190405-imgp0011.jpg20190405-imgp0020.jpg20190405-imgp0037.jpg20190405-imgp0041.jpg20190405-imgp0046.jpg
水を汲んで帰ろうとおもったが、どこにも水汲み場がない。駐車場まで戻って犬の散歩をしているお年寄りに聞いたら、案内してくれた。トランクにある長靴は履いていったほうが良いといわれたので履き替えた。しばらく歩いて、奥の竹やぶのなかの水溜りまでつれて行ってくれた。この湿地帯の一番上のほうで、水がここから流れこんでいる。池のようにたまっているので、ポリボックスの蓋で200杯ぐらい入れたらポリボックスは結構重くなってしまった。駐車場まで運ぶのも結構大変だ。
20190405-imgp0053.jpg20190405-imgp0054.jpg20190405-imgp0055.jpg
道の駅やサービスエリアにも銘水の汲み場があり、飲めるようにはなっているが殺菌している。正直あまりおいしいとは思わない。飲用水として認められていないが、どことも知れず湧き出ていたり、流れこんでくる水はおいしい。これまでいろんなところでお水取りをしましたが、幸運を招くような気がします。
20190405-imgp0059.jpg20190405-imgp0061.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




九十九里海岸の白子海岸近くは温暖で別荘も多いが、空き地や空家も目立つ。分譲地にのこのこ歩き回っている犬がいて、足でしきりに体を掻いている。毛は無くなっていて赤い皮膚で覆われていてみじめな姿だ。でも犬じゃないようだ。たまった水を飲んでいるので近寄ってみたが逃げる気配もない。この有様では、どうやって生き延びていくのだろう。やたら汚らしいから、エサももらえないんじゃないだろうか。
20190328-img00082.jpg20190328-img00084.jpg20190328-img00086.jpg
九十九里白子にくると智恵子抄のチドリの舞う海岸に行ってみたくなる。病で正気の無くなった智恵子が舞うように海岸でチドリを追う、高村光太郎の詩にある海岸だ。
20190328-img00091.jpg20190328-img00100.jpg
今日はとても穏やかな波が立っていた。
20190328-img00088_hdr.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2019年03月 23日

 館林城沼公園の鯉のぼり


群馬県館林は城下町、江戸時代初期にはこの地の大名は徳川綱吉だった。綱吉はある日、江戸城から呼び出しがあり、そのまま江戸城に住むことになり5代将軍になった。犬公方と呼ばれ悪評の高い将軍だったが、華やかな元禄文化が栄えたのも綱吉の時代だ。この城下町の公園内を流れる生田川に大量の鯉のぼりがかかっていた。
20190323-imgp0006.jpg20190323-imgp0008.jpg20190323-imgp0012.jpg
公園は運動公園になっていて、とても広い。大手町や赤坂などの地名もあり、ゆっくり市内を見ると武家屋敷なども残っている。ぶんぶく茶釜で有名な茂林寺もある。
20190323-imgp0016.jpg20190323-imgp0021.jpg20190323-imgp0024.jpg20190323-imgp0025.jpg
ゆっくり歩くと見るところが一杯ある町だ。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2019年03月 16日

 暖かい沼津港で食事


20190315-imgp0107.jpg三島、沼津には時々くるが、沼津港に立ち寄ったことはない。裾野市から沼津駅まで来たので、うなぎでも食べて帰りたいと、うなぎ屋を探したが、3時過ぎの時間外でどこも閉まっている。探しているうちに、沼津港に入ってしまった。
20190315-imgp0061.jpg20190315-imgp0063.jpg20190315-imgp0077.jpg20190315-imgp0075.jpg
沼津港には、築地と同じように、海鮮料理やすし屋が並んでいる。結構観光客でにぎわっている。一通り、通りを歩い見て、漁師めしの店に入った。
20190315-imgp0082.jpg20190315-imgp0086.jpg20190315-imgp0088.jpg20190315-imgp0090.jpg
マグロやいくらを大森にした、漁師料理の店に入って注文をとりにくるのを待ったが、ここはセルフ料理で自分でとりにいくようだ。貝やシラスも盛ってあり、全部食べきれないで残してしまった。
20190315-imgp0096.jpg20190315-imgp0097.jpg20190315-imgp0100.jpg20190315-imgp0111.jpg20190315-imgp0115.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ


«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 56 | 57 | 58 || Next»