現地調査日記


2017年7月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
* 2007年4月27日(金) 新・現地調査日記へつづく
* 2007年4月27日(金) ナゾの植物 IN 鎌倉
* 2007年4月25日(水) 下田の御用邸
* 2007年4月20日(金) 伊東市の美味どころと”招き猫?”
* 2007年4月16日(月) 三国街道は立ち寄り温泉だらけ

新・現地調査日記へつづく
現地調査日記は、新・現地調査日記(ブログ)となります。

新・現地調査日記はこちらから↓
http://www.reson-ltd.co.jp/diary/
  
記入者reson
2007年4月27日(金) No.262

ナゾの植物 IN 鎌倉
ある日の鎌倉。
石塀の上に何か面白いオブジェが?と思ったら、塀にからんだ太い幹のようなものから何本も茎?が出ている。
ぴよーん、ぴよ〜ん。思い思いに伸びて、気持ちよさそうに日向ぼっこしている。
これは・・・ワラビ・・・?
グロテスクにも、可愛らしくも見え。
植物ということ以外、ヒントがありません。ご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。
貸別荘への無料宿泊券を進呈いたします。

写真右は扇ガ谷で見た家庭菜園のキュートな鉄扉。
記入者レンタル室A.K.
2007年4月27日(金) No.261

下田の御用邸
調査の終点は須崎御用邸の前。薄暗くなったけど、入り口を探してみた。裏門らしきものはあるが、玄関らしきところはない。ぐるぐる廻っても、見つからない。こうなるとどうやっても、御用邸を見たいものだと、仕切り塀づたいにどんどん進んだ。九重浜というところに行き着いて、長い遊歩道をどんどん降りていった。結局海辺からも御用邸は見えないことがわかった。
帰りは天城越えか、東海岸沿いルートか迷ったが、結局東海岸ルートにした。途中、熱川のいつもの定食屋によってづけ丼を頼んだ。850円は間違いで、945円でした。この日は、満席でした。
記入者森田
2007年4月25日(水) No.260

伊東市の美味どころと”招き猫?”
出張の際、昼食をとる場所も時間もままならないことが多いから、この店に来れたのはうれしい偶然だ。

国道135号沿いの小さな店。7〜8年ほど前にカメラマンさんと見つけた。もと漁師というご主人がさばく新鮮で大きなネタは大迫力。うわーい、楽しみ〜♪と店に入ろうとして、玄関口で「おっと!」。足拭きマットの上に猫がどっかり座っていたのだ。

撫でると喉をごろごろ鳴らし、体をこすりつけてきて人懐こい。カメラを向けるとしっかりカメラ目線というやつでにらんでくれた。マットがよほど気に入っているらしく、動く気配がない。店の人が出てきたが、にこにこしながら、「あらら、またそんなところに。野良だったのがなついちゃって・・・」。猫をまたがせてもらって店に入った。

写真は代表的メニューの海鮮丼。あっさり盛られたご飯の上に、マグロはもちろん、ブリ、アワビ、マンボウ、シラウオ、ボタン海老などが惜しげなく、ずっしりと乗っている。たまたま定置網にかかったというマンボウは、東京ではなかなか出会えないネタ。価格は1800円くらいだったか…。ちょっと高いかな?でも、もっと内容が伴わないものが2,000円台でメニューに出ているのが伊豆の食事どころの常だから・・・;
記入者レンタル室A.K.
2007年4月20日(金) No.259

三国街道は立ち寄り温泉だらけ
湯沢から苗場を経て、月夜野インターに出る。この街道沿いは、立ち寄り温泉が沢山ある。宿場の宿というのが、最初に目についたので、寄ってみた。ここは結構立派な施設で、別に画廊のようなところがあり、川上なんとかという人の童画展をやっていた。このほか街道の湯、雪ささの湯、峠の湯など、また猿ヶ京に出ると満天の湯もある。お風呂を見せて欲しいといったらみんな気持ちよく応じてくれた。ちょっとお客が少ないのが気になったけど。
記入者森田
2007年4月16日(月) No.258

Page/ [1]
PASS


レゾンのトップページにもどる

[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.70

アクセス解析出会い