北海道から沖縄まで全国のリゾート物件と田舎暮らし物件情報が満載!33年の実績が強力サポートいたします。

リゾート物件情報

HOME >「川柳でこんにちは!」作品発表 > 2006年上半期


2006年上半期 2007年上半期 2008年上半期 2009年上半期 2010年上半期 2011年上半期
2006年下半期 2007年下半期 2008年下半期 2009年下半期 2010年下半期 2011年下半期
2012年上半期 2012年下半期 2013年上半期 2013年下半期 2014年上半期 2014年下半期
2015年上半期  2015年下半期  2016年上半期  2016年下半期  2017年上半期   


川柳応募はコチラから





2006年上半期「金賞」

金 賞
別荘の 窓で笑って いる朝日  
  ◎作者のコメント◎

日常生活では何気なく浴びている朝日も、場所が変われば
朝日は笑いながら昇ってきます。幸せなひと時です。



 さりげなく 網棚の荷 取り戻し   
                           ペンネーム:ニアンチャン

 ※作者のコメントはありませんでしたが、電車に置き忘れた荷物をギリギリセーフで思い出し、
   何食わぬ顔をして取ったものの内心ものすごーくホッとしてる様子が目に浮かびますね
 督促状 閉じたままなら 通信文  
                                  ペンネーム:さすらいのギャンブラー

 作者のコメント  身近なことでは内容ですが、わが社にとっては身近です。
 年寄りに 席を譲られ 自暴自棄  
                                  ペンネーム:さすらいのギャンブラー

 作者のコメント  友人が自分より年配の人に席を勧められ、がっくりしていた。
           死ぬのかと思われたみたい。
 カワイイネ 子を孫という 人にキレ  
                                  ペンネーム:さすらいのギャンブラー

 作者のコメント  知人は数年前若い女性と結婚した。 うらやましいが、子供をつれて
            散歩すると孫と間違えられるので、いつも冗談じゃねえ、と怒っています。
 休んでる あいだに席が 替わってる   
                                           ペンネーム:チェリー

 作者のコメント  休み明けに出社したら、席替えがあったらしく、自分の席がグループの
            端っこになっていました・・・
            席があるだけ、まだましなのかしら・・・?!
 スギ花粉 今年も桜は 通過中
                                        ペンネーム:nanakomama

 作者のコメント  花粉症がひどくなってから、お花見は行く気になれません。
            せっかくの桜本当はみたいのにテレビのニュースで桜前線が通過していくのを
            毎年眺めるだけです。
 たくさんの 仕事がいやす 喧嘩あと   
                                  ペンネーム:さすらいのギャンブラー

 作者のコメント  喧嘩してむしゃくしゃしている時は仕事に夢中になると気分が良くなる、
            周りの人はきっと仕事熱心な人だと思っているだろう。
 マトリックスな ニャンコに手を焼き 疲れ果て…  
                                      ペンネーム:ジェイピーちゃん

 作者のコメント  知人から聞いた話だけど、2才になる猫ちゃんが一日でも遊んであげないと
            怒って家中メチャクチャに・・・ そして、壁を横走りするとか・・・  
            「マトリックス」の映画みたい!
 誰がした?! 人間不信の 野良たちに
                                            ペンネーム:にゃあ

 作者のコメント  うちのニャーを拾った時、かなりの人間不信で悲しくなりました…
 インチキも タネを知らなきゃ 超現象
                                        ペンネーム:魔女っ子メグ

 作者のコメント  手品も「超魔術?!」と思うこともありますよね。
 ピッカリと 鏡に映った ハゲ頭
                                      ペンネーム:これは真実です

 作者のコメント  知人から聞いた話ですが、バスに乗ってて『何だか前方 がまぶしいな〜』と
            思ったら、ルームミラーに写った自分の頭だったそうです・・・ 
            ビッカー!!と光っていたそうです…
 言い切って ジート目を見て 過去を消す
                                           ペンネーム:さすらい

 作者のコメント  パチンコ代1万円貸してると家内に言われ、借りてないと押し切ったときのこと。
 年寄りに 喜び送る 風車
                                             ペンネーム:風流

 作者のコメント  近所で60過ぎの男性が自分の父親と思われる老人を乳母車に乗せて
            散歩している姿は感動的だ。
 お見事な 部下のフォローで 夏休み
                                          ペンネーム:ココナッツ

 作者のコメント  知人が話していたのですが、仕事が山積みで「このままじゃ夏休みも
            取れないや・・・」とあきらめかけていたら、部下がサクッと片付けてくれて
            夏休みを満喫したとか。
 骨だけは 100パーセントと ほめられて
                                         ペンネーム:ゆーやん

 作者のコメント  高血圧、太りすぎ、いろいろ悪いところはいっぱいあるけれど、
            骨粗しょう症の心配だけはゼロと太鼓判を押されました。
 減ってるよ 夫婦の愛と 貯金額
                                          ペンネーム:ゆーやん

 作者のコメント  やな物が減りつつあります。しっかりと自分に喝を入れなければいけません。
 さめ見つけ 泳ぎ来る人 逃げる我
                                         ペンネーム:みっチャン

 作者のコメント  沖縄で泳いでいたら目の片隅に黒い物体が見えた。サメだと思い叫んだら、
            みんなは面白そうに船から飛び込んで見に来たが、私は船に必死になって
            たどり着こうとしていてすれ違った。
 乙姫が 招きよこせし 海がめか
                                         ペンネーム:リゾートの人

 作者のコメント  海をもぐっていたら岩陰から出てきたおおきな亀にであった。
            竜宮城に連れて行ってと頼んだ。
 何故かしら ウツボは哲学 しています
                                          ペンネーム:ゆーやん

 作者のコメント  水族館で始めてウツボを見た日から、私はあなたのとりこになってしまったの
             です。
 海キチの 父はやっぱり 海ボウズ
                                           ペンネーム:ゆーやん

 作者のコメント  海が大好きでいつももぐってばかりいる父も、やっぱり海の生き物ですよね?
 人生を クラゲのように 生きてみる
                                           ペンネーム:ゆーやん

 作者のコメント  クラゲを見ていると見飽きる事がありません。クラゲのようにゆらゆらゆれて
            生きてみたいと思うのです。
 くらむぽん 賢治のあぶくに 夢うかべ
                                           ペンネーム:ゆーやん

 作者のコメント  宮沢賢治の童話のくらむぽんに夢を浮かべてみたい時間もあります。
 夏休み イルカもパパも くたびれた
                                           ペンネーム:ウミウシ

 作者のコメント  夏休みに入り、ショーの回数が増えたイルカさんも、運転やらバーベキュー
           では炎天下で焼き番と家族サービスに大活躍のパパも、ともにくたびれてます!
 腹いたの 母にアイスノン 孝行息子
                                          ペンネーム:木乃伊

 作者のコメント  寝冷えしてお腹がゆるくなり、トイレに通う母に冷え冷えのアイスノンを
            手渡す息子。発熱じゃないんだけどなあ。
            でも反抗期の精一杯の思いやりにちょっと感動!
 深海の ガラスを覗く 珍面魚
                                         ペンネーム:リゾートマン

 作者のコメント  水族館の暗い館内に照らし出されたおばさんの笑い顔は深海魚より面白く
             迫力がある。
 その筋の 優しい言葉 薄笑い
                                    ペンネーム:リゾートギャンブラー

 作者のコメント  はじめから仕組まれていたのか?クレームにきたその筋の人の態度。
 怒鳴られて 暗く乱れる ピアノの音(ね)
                                           ペンネーム:みったん

 作者のコメント  近所の女の子のピアノは上達するどころか後退している。それにしても、
            母親のヒステリックな言葉は異常な感じがする。
 いつまでも 水槽の魚 照らされて
                                           ペンネーム:明るい未来

 作者のコメント  通りがかりの事務所は綺麗な水槽に熱帯魚を飼っている が、いつも明るい
            照明がつけられている。誰もいないときもついているので、心配だ。
 ベッドから 誰かの寝息 留守なのに
                                              ペンネーム:もも

 作者のコメント  大学のとき寮に入っていて3人部屋でした。夏休み前でほとんどの子が
            帰省していて、部屋には私一人でした。
            気が付くと、ベッドのカーテンの向こうから寝息が聞こえてくるのです。
            誰もいないことははっきり分かっていましたので、怖くてカーテンを開ける
            ことが出来ませんでした。
 この部屋で 眠るといつも 金縛り
                                             ペンネーム:もも

 作者のコメント  何故か分かりませんが、3階のまんなかの部屋で寝る人はたいてい
            具合が悪くなるようです。今は長男が使っていますが、夜中に男の子が
            遊びに来て肩を触ったりするそうです。
 真夜中に 必ず電話の ベルが鳴る
                                             ペンネーム:もも

 作者のコメント  皆が深く寝静まった深夜、闇を切り裂くように電話のベルが鳴り何度も
            飛び起きました。恐る恐る出てみると、「ピー!!」という音。
            ファックスと間違ってかけてきてるのです。
            地獄からの電話ではなかったけれど、頭に来ました。
 プロポーズ こっくりさんから アイラブユー
                                              ペンネーム:もも

 作者のコメント  大学生のとき寮で「コックりさん」をしたことがあります。
            始めのうち、こっくりさんはいい人(?)でしたが、一緒にやっていたかわいい
            女の子が好きになったようで、「結婚してほしい」とずいぶんしつこく迫って
            いました。
 肩越しの ゲームのミスに 口を出し
                                             ペンネーム:トリオ

 作者のコメント  満員電車の前で女性がゲームしているのを見ていたら夢中になって、
            つい指示してしまった。にらまれた。
 帰り道 窓からのぞいて いる誰か
                                              ペンネーム:もも

 作者のコメント  子供のころ、学校の帰り道に廃屋がありました。
            誰も住んでいるはずがないのに、そこを通る時ふと誰かの視線を感じるの
            でした。
 気がつくと まわりはみんな 死んだ人
                                              ペンネーム:もも

 作者のコメント  「あらあ、なんだか久し振り!」懐かしい人に会いました。
            だけど、周りを見回すとみんな亡くなった人なのです。
            これって、もしかしたら私・・・?
 サラ金の 会員だけの 旅の宿
                                         ペンネーム:リゾート暮らし

 作者のコメント  電車の広告にサラ金が利用者だけ使える北海道や福島のリゾート旅館を
            アピールしていた。生命保険もサービスで入れるかも知れない。
 写真には あらぬとこから 肩に手が
                                              ペンネーム:もも

 作者のコメント  どこからもつながらない手が肩に置かれた写真が2枚ほどあります。
            はじめは驚きましたが、肩や腰に置かれた手は守護霊の手で、守られて
            いることの現れと聞きました。
 終電車 座席の隅が ぬれている
                                              ペンネーム:もも

 作者のコメント  雨が降っていたわけでもないのに、座席の隅がぬれているのです。
            そういえば、目のはじっこのところで誰かが泣いていた姿が見えたような
            気がします。
 帰るたび 部屋のレイアウト 少しずれ
                                              ペンネーム:もも

 作者のコメント  不在の時間が多い部屋。絶対に誰も入ってないとはいえませんよね。
            ベッドの下や天井裏に知らない誰かが住んでたということも現実にあるわけ
            だから、在るはずの場所からものがずれてたというのも起こりうるかもしれま
            せん。
 浦島の 気持ちもわかる クラス会
                                             ペンネーム:太郎

 作者のコメント  20年ぶりの同窓会、右も左も見たことが無い人。
            よく見れば、いつの間に年老いていた昔のクラス仲間だ。
            自分も年老いたのを忘れて浦島太郎になったみたい。
 15キロ 確かにやせたと 思ったが
                                          ペンネーム:まつぼっくり

 作者のコメント  お産で像のように太った私。それでも産後のあわただしさで、奇跡の15キロ
            減!しかし喜びもつかの間、半年後失った15キロを再び身につけていた私
            でした。(涙・・・)
 ダイエット 明日からにして ケーキ買う
                                          ペンネーム:まつぼっくり

 作者のコメント  だいたい私が少々痩せたところで世の中がどう変わるって言うんでしょう。
            ダイエットなんか忘れて、美味しいものを食べましょう。
 気配りが なによりも利く ダイエット
                                          ペンネーム:気配り五郎

 作者のコメント  ダイエットの話になると真剣に聞いている女性。
            もう少し自分のことでなく、人に気をつかえばやせるのにと思う。

2006年上半期 2007年上半期 2008年上半期 2009年上半期 2010年上半期 2011年上半期
2006年下半期 2007年下半期 2008年下半期 2009年下半期 2010年下半期 2011年下半期
2012年上半期 2012年下半期 2013年上半期 2013年下半期 2014年上半期 2014年下半期
2015年上半期  2015年下半期  2016年上半期  2016年下半期  2017年上半期   


▲ページTOP

リゾート物件を借りたい

各種お手続き

現地調査日記


Google

WWW を検索
サイト内を検索
アクセス解析出会い