(株)レゾン

1976年創業、46年の実績。リゾート物件、地方物件専門不動産会社 免許番号:東京都(1)第99423号

どこにも負けない価格設定で日本全国優良物件を日々発信します!

【 経営理念 】

  1. 広く別荘ライフを普及し健康で豊かな未来社会をつくりあげる
  2. 自由時間の充実をはかり、人々に生き甲斐と幸せを提供する

【 社長挨拶 】

レゾン代表取締役

代表:森田光昭

中央大学経済学部卒
雑誌「リゾート物件情報」を昭和58年に発刊
著書「プロが明かすリゾート物件購入の秘訣」(大栄出版)

-誰もが幸せになれる社会を創る-

これがリゾート不動産の売買、流通に従事してきた私達の仕事の原点であり、理念です。「人によって幸せの定義は違っているし、月並みできれいごとに過ぎないスローガンだ」 と思われるかもしれません。けれど、私達は本気で、誰もが幸せになれる社会を実現しようと、具体的な努力を重ねています。
 勿論、一気に、今すぐ実現するという訳にも参りません。我々のような零細企業が少しぐらい頑張ったところで、社会に与えられる影響は微々たるものです。 それでも、日々の仕事のひとつひとつが、誰もが幸せになれる社会を実現するために役立っていると信じています。
 誰も、とは世界中の人であり、幼児から介護を必要とする老齢者や障害者まで全ての人が幸福になるということです。 「ますます理想論に過ぎない」と言われるでしょうが、そのために今できることを具体的にスケジュール化し系統立てて実行することが、私達の仕事の基準であり、使命であると考えています。
 世界中の人が幸せになるには、まず日本の在り方を考える必要があります。
 日本に住む人が本当の幸せを理解し、お手本を見せることができればよいのです。
 日本の科学技術の飛躍的発展は、生活面での基盤を豊かで安定したものへと根底的に押し上げてくれます。
 翻って日本の現状を省みると、高齢化社会の加速という大きな問題に直面しています。非力でも自らの力で働き社会に貢献する大切さが見失われ、自己防衛が優先され、 規制による社会負担が増大しています。
 高度に成熟した日本の社会は、発展と停滞のジレンマに陥っているように思われます。リゾート物件の流通により、適切な土地や資産が分配されるなら、 このジレンマは一挙に解決できるのではないでしょうか。高度な科学技術の発達は、少しの土地で豊かに暮らせる環境を保証してくれます。
 自由で思いやりのある社会は、規制と負担のもたれあいの構造とは相容れないものです。 心にゆとりを持てる環境を整えること、つまり、不動産、とりわけリゾート物件の流通を通じ、誰もが安心して暮らせるフィールドを持てるようにすることが、 今の日本には必要であり、急を要する業務ではないでしょうか。
 リゾートと田舎暮らしの普及で社会の在り方を変えていくことができれば、日本人の暮らしはやがて、とびきり贅沢とはいえなくても、 幸せなものに変わっていくと考えます。そこで精一杯の情熱と愛情を傾け、生きることの素晴らしさを分かち合えたらと思います。
 そして、豊かな自然環境と高度な科学技術に根ざした、自立できる個々人の生活が確立し、幸せな日本になれば、 幸せの輪は少しずつ世界中の人たちに広がっていくでしょう。
 私達は、リゾート物件の売買、流通の仕事こそ世界の誰をも幸せにする仕事であると信念を持って取り組んでいるのです。


会社沿革

Menu