«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 137 | 138 | 139 || Next»

 2021年09月 20日

 茨城の大洗磯前神社にお参り


大洗海岸は北海道へ行くフェリー乗り場があり、港には海鮮市場などもあるので観光客も多い。少し時間があったので、磯前神社という海に面した神社にお参りしてみた。
大きな神社で、本殿からは、太平洋を鳥居越しに臨むことができ、琵琶湖の白髭神社に似ている。
白髭神社の美しい写真を支店長が撮って現地調査日記に載せていたのを思いだした。
nullnullnull
支店長にとても写真はかなわないが、少し前に電話で元気な声を聴いて以来、しばらく連絡していないので、気になった。
海の交通に御利益がありそうな神社だが、みんなが穏やかに暮らしてくれるよう、それだけを思いお参りした。
nullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2021年09月 11日

 八丈富士の7合目まで車で上る


久しぶりの八丈島だが、島のシンボル八丈富士には行ったことが無い。車で行けるのは7合目まで、山を一周する道路がある。山の中腹はほぼ牛の放牧地になっていて、公園もあるが人はほとんどいない。眺望は素晴らしく、八丈小島も目の前に見える。放牧されている牛たちものんびりしている。子牛のみずえちゃんは。小さいので柵から出て歩いていた。
nullnullnullnullnullnull
nullnullnull
周遊道路を一周して,下ったら、昔不動産業者の旅行で使ったホテルがあったので、懐かしいのでコーヒーを飲んで一休みすることにした。当時、このホテルを買収したばかりのオーナーが業界の役員だったので、研修会を兼ねてこのホテルに泊まった。コヒーを飲んだが、寄付制で無料とのこと。
nullnull
新鮮な魚介類を食べたいとあちこち店を探したが、どこも休業。空港近くにやっと見つけた魚料理の店があった。若いスタッフで取れたての魚を食べさせてくれた。
nullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2021年09月 10日

 北海道白老の焼肉はおいしい


室蘭と苫小牧の中間ぐらいにある白老町は、アイヌの町で競走馬の牧場も多い。もう一つ有名なのが白老牛だ。北海道のブランド牛で道内1,2を誇る。
海岸線を走っていたら、ドライブイン風の焼肉屋が見つかったので、そこで昼食をとることにした。
nullnull
メニューを見たら、一番安い焼肉セットで2200円、その次は3300円でそれ以下は見当たらない。量も多くなさそうだが、一番安いセットを注文。
食べてみたら、とてもおいしいいので、焼き肉はすぐに無くなってしまった。ドライブインみたいな店だが、結構お客は多い。きっと知ってる人はここまで遠くから食べに来るのかもしれない。
nullnull
和牛は世界中で評判で、世界のブランドになっている。和牛の精液を海外に出さないため、組合が必死になったのだが、昔白老の和牛の精液が海外にわたってしまい、いまは海外でも和牛に近いブランド牛が生まれているらしい。ただ、100%和牛はできないらしい。

カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2021年09月 08日

 ロマン溢れる群馬の古墳


近畿にヤマト王権が成立したころ、群馬は馬の飼育地として大切な場所だった、王権の有力者がこの地で馬を育てていて関東地方の中心地だった。
ここ榛名山の東側、渋川市の金内東裏遺跡では、鎧兜を着た男が榛名山に向かってうつ伏せに倒れ死んでいるのが見つかって一躍有名になった。
nullnullnull
1500年ほど前。写真にある榛名山の東側二つ岳の大噴火で遠くこの渋川の地まで火砕流が流れてきた。この地の有力者はこの噴火に立ち向かって家族ともども犠牲になったようだ。
null
亡くなった男は、朝鮮から来た人で、女性は関東地方の生まれの人らしい、近畿方面で生活していて馬の飼育の道具も見つかっているからこの地に派遣された有力者なのだろう。
null
この地が大切な場所で守り抜く決意と家族愛も感じられる遺跡で、一度来てみたかった。
nullnullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




昔レゾンが白馬ライフの社名の時に、東京へ帰る途中に寄った蕎麦屋が青崎山荘。山麓を走る道路からさらに山の方に向かい林の中をどんどん行ったところにある人里離れた蕎麦屋だった。冬など凍えそうな寒さで、ストーブを囲んで冷たい蕎麦を食べて帰るのが楽しみでわざわざこの山奥にまで足を延ばした。
レゾン時代には、白馬・安曇野方面にはなかなか来る機会が無く、あっても長野周りで帰るので寄る機会もなかった。昔お世話になった土地家屋調査士の事務所に寄って聞いたら、まだお店はあって営業しているとのこと。時間もあるので寄ってみることにした。
すぐそばに見晴らしという蕎麦屋があり、確かここも昔からあった。その店は本日休業だが青崎山荘は営業中だ。昔の小さなお店ではなく、立派な店舗に変わっていた。
nullnullnullnull
林の中の狭い道を上りやっと着いたイメージだったが、今は木々もなくなって安曇野が一望に見渡せるとても景色の良い店舗だ。メニューもいろいろあったが、昔はざるそばしか食べなかったので今日もざるそばの大盛りを頼んだ。
nullnullnullnull
店舗は9年前に建て替えられたようで、昔からの客も時々来るようだが、20年ぶりの客は珍しいだろう。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2021年08月 28日

 霧の摩周湖に来たぞ


布施明の歌で有名な霧の摩周湖。硫黄山あたりで霧が濃くなり、摩周湖に着いたら湖は全く見えなかった。売店の映像に映っていたので写真を撮ったがこんなに霧が深いのは珍しいようだ。
nullnullnullnullnull
露に濡れたのでラーメン屋で食事、弟子屈ラーメンというブランドで福岡あたりでも展開していて東京進出も計画中、ここが本店。
null
オホーツク海から知床半島が見えそうだが、今日の天気では無理だった。遠くに薄っすらと知床の先端が見えたが写真には写らない。
nullnull
網走駅を過ぎて、刑務所に差しかかったので、高倉健の映画に出てくる刑務所の塀を撮影してきた。
nullnullnull
ここから女満別空港まで20分ぐらい。空港近くには。自動車のテストコースがあり、豊田など日本の会社以外にもドイツの会社のコースもある。開墾された畑だらけのところだが、ヒコーキの便は結構ある。空港も意外に大きかった。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




北海道南部の白老町は霧が多くお米が作れないので、競走馬の牧場が多い。また、アイヌ文化が継承されている地域としても有名だ。ポロト湖畔に出来たウポポイには様々な伝統文化を伝える施設が出来上がってその規模はとても大きい。まだまだ広がるようだから北海道がとても力を入れているのがわかる。
nullnullnullnullnull
伝統文化を紹介するシアターや、博物館、展示場など沢山の立派な施設が出来上がっている。各施設には、説明員の人が沢山いて、訪れる人にマンツーマンで説明できるほどだ。
nullnullnullnull
小さい頃はアイヌの差別の映画などがあり、アイヌ文化の悲劇ばかり見てきたが、今はカラット明るい感じだ。時代は少しづつ良くなっているのだろう。
nullnullnullnullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




首都圏は緊急事態宣言で、夜8時を過ぎるとどこも飲食店は閉店。8時前に入ろうとすると、予約優先で時間内に食べられそうもない。里見の湯は,とても混雑している。あきらめかけたら一件だけとんかつのお店がやっていたので、本日はまともな食事にありつけた。いつもは、昼も夜もコンビニでおにぎりかサンドイッチですませている。
nullnullnullnull
東京湾横断道路にある海ほたるも夜遅くなっても人は結構混雑している。食堂は閉まっているが、喫茶やコンビニで飲み物を買って夜景を見る人が大勢いる。みんな、じっとしていられないのかもしれない。
nullnullnull
コロナ騒動が一段落したら、人はもっと増えるかもしれないが、人出が少なくて寂しいぐらいの方がホッとして出掛けることができる。
nullnull

カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




伊豆半島西側の海岸は、有料道路も終わり、峠を越えて海岸線を走るので,不便さもあって訪れる人が少ない。松崎町は昔からの街並みを大切にしているところで小学校なども明治時代の建築物がそのまま使われている。石部地区には棚田もあり、隠れた見どころは一杯ある。
nullnullnullnull
何といっても西伊豆の海と景色は特筆ものだ。海はとてもきれいで、泳ぐなら断然西伊豆が魅力だ。
nullnullnullnull
海からはすぐに厳しい山道につながるわずかな平地に建つ集落は、漁業や農業で必死に生活してきた地域の息遣いが聞こえるようだ。民宿はまだやっているかどうかわからないが、いつかふらっとおとずれてみたい。
nullnullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2021年07月 19日

 小豆島往復フェリーで行く


小豆島は醤油やオリーブ、ソーメンと産業も盛んで豊かな島だ。高松からでも高速艇往復15便、フェリー往復15便ある。ほかに岡山や関西方面からも船が出ているから、島との流通は活発だ。いつもは高松から20分で着く高速艇で行くのだが、今日は1時間かかるフェリーで行くことにした。早朝早い船便では現地のレンタカー会社が開いていないのが理由だが、運賃も安いし寝ていけるのもあるので、フェリーに乗りこんだ。予想外にきれいで、結構乗る人もいる。売店もあるので、安心して少し横になったらいつの間にか土庄港についていた。寝た感覚は無いのだが、きっと眠っていたのだろう。
nullnullnull
土庄町役場で調べごとをしていたら、目の前の川のようなところが、世界一狭い海峡でギネスブックに載っていることを知らされた。
nullnullnull
梅雨はまだ明けていないが今日はとても良い天気。山の上にある分譲地の眺望はとても綺麗だった。
nullnullnull
帰りもヒコーキの時間を考えるとフェリーで帰っても十分間に合いそうだ。帰りもいつの間にか寝ていたようで、あっというまに高松港についていた。
nullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ


«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 137 | 138 | 139 || Next»