«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 133 | 134 | 135 || Next»


塩谷町は小さな町で、栃木県では一番早く無くなる可能性が高い町と、地元の人が言っていた。ここには、尚仁沢の湧水という名水が湧き出ている。各地の湧水の中でも特に美味しい水だ。昨年のはじめ,ここの湧水を汲んでいたとき、転んで一眼レフカメラを壊してしまった。それ以来の塩谷町訪問だが、街並みを撮影していたとき一眼レフカメラをコンクリートの道路に落としてしまい、カメラとレンズが分離してしまった。連続してこの町で一眼レフカメラを壊したが今度のほうがひどい。
そのあと鬼怒川温泉の先の龍王峡に寄ったのだが、龍王峡では車を側溝におとし、JAFのお世話になった。その先の川治温泉で休む予定だったが、どうも気分が乗らない。
nullnullnullnull
こういう時は、いつも寺社に参拝するか、お水取りをして帰ることにしている。もう一度塩谷町に戻り、名水尚仁沢湧水を汲むことにした。あたりは真っ暗で人気もなかったが、ポリボックス二つに満杯に水を汲んだ。車は近くまで入れないので、重いポリボックスを車まで運ぶのは大変だった。
nullnullnullnull
帰りに前輪のホイールキャップもなくなっていたのに気が付いた。


カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




塩谷町は小さな町で、栃木県では一番早く無くなる可能性が高いと、町の人が言っていた。ここには、尚仁沢の湧水という名水が湧き出ている。各地の湧水の中でも特に美味しい。昨年のはじめ,ここの湧水を汲んでいたとき、転んで一眼レフカメラを壊してしまった。それ以来の塩谷町訪問だが、ここで一眼レフカメラを取り出したときに慌ててしまい、またもやカメラをコンクリートに落としてしまい、カメラはレンズと本体が分離してしまった。連続してこの町で一眼レフカメラを大破した。
鬼怒川温泉の先の龍王峡に寄ったのだが、龍王峡では車を側溝におとし、JAFのお世話になった。その先の川治温泉で休む予定だったが、どうも気分が乗らない。
こういう時は、いつも寺社に参拝するか、お水取りをして帰ることにしている。もう一度塩谷町に戻り、名水尚仁沢湧水を汲むことにした。あたりは真っ暗で人気もなかったが、ポリボックス二つに満杯に水を汲んだ。車は近くまで入れないので、重いポリブックスを車まで運ぶのは大変だった。

カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




上田市の分譲地を見た後、美ヶ原高原に行ってみたくなった。高校時代ユースホステルに泊まったことが有るので何となく青春の思い出に浸りたくなった。上田市を出発したのが午后4時半ごろだから、あたりはだんだん暗闇になってくる。上田から美ヶ原高原に向かう道路は舗装はされているが、道路標識もない。行違う車も全く見かけない。延々と細い道路をどこまで行くのか、1時間も走っただろうか。途中通行止めの標識があり、う回路を通るしかない。真っ暗闇の中をどこに着くかわからず、ただひたすらに登り続けた。やっと松本方面に向かう分かれ道に展望台が有ったので、ここを到達点にして美ヶ原到着と考えた。今日は暖かい一日で上田では汗ばむほどだったが、この展望台は凍えるような風が吹いていた。
写真も真っ暗闇の中、なかなかとれなかった。空は天の川も見えて美しかった。
nullnull
帰りは松本に下ることにした。市街地でお好み焼きのチェーン店が有ったので珍しいから寄ってみた。
nullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2020年11月 06日

 小豆島24の瞳の分教場


小さいころ映画で見た24の瞳は、小豆島に住む壷井栄の小説で24の瞳は映画で見た思い出がある。純真な子供たちが小豆島から離れ、都会で生活し苦難に会いながら成長する何となく悲しい映画だった。小豆島には時々来て映画村には寄ったことがあったが、分教場は立ち寄った記憶がない。
nullnull
港の前の分教場は、しっかりと整備され、お土産売り場も作られていた。中では、高峰秀子主演の昔の映画も見られるようだ。分教場は、きれいに整備されているが、ここで教師と子供たちが学校生活を過ごしていたのだと思うと、建物がとても素晴らしいものに見えてくる。道路の前は小さな港で、美しい海が広がる。学校のロケーションも建物も運動場もとても美しく見えた。
nullnullnullnullnull
美しいものは悲しく見えてくる。分教場に寄ったときの感想だ。

カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2020年11月 04日

 紀伊水道の海岸線を走る


紀伊半島の調査は白浜空港から出発することが多いが、紀伊半島西部、和歌山市の南部は関空利用のほうが便利だ。南紀白浜や那智勝浦にはリゾートマンションや旅館・ホテルも多いが、紀伊水道沿いの海岸はそれほど観光地化していない。
美浜町には大賀蓮の池があり、2000年以上前の植物だった蓮(はす)を再生させた大賀博士とその教え子がつくった池があった。
nullnullnullnull
紀伊半島は広い、海岸線はどこまでも続く感じだ。まえに一周したことがあったが、一日では回り切れなかった。本州最南端の潮の岬まで名古屋方面から出かけて、日帰りできず、名古屋までやっと帰ったこともある。
海岸線を走るには紀伊半島はもってこいのところだ。
nullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2020年11月 04日

 紀伊水道の海岸線を走る


紀伊半島の調査は白浜空港から出発することが多いが、紀伊半島西部、和歌山市の南部は関空利用のほうが便利だ。南紀白浜や那智勝浦にはリゾートマンションや旅館・ホテルも多いが、紀伊水道沿いの海岸はそれほど観光地化していない。
美浜町には大賀蓮の池があり、2000年以上前の植物だった蓮(はす)を再生させた大賀博士とその教え子がつくった池があった。
nullnullnullnull
紀伊半島は広い、海岸線はどこまでも続く感じだ。まえに一周したことがあったが、一日では回り切れなかった。本州最南端の潮の岬まで名古屋方面から出かけて、日帰りできず、名古屋までやっと帰ったこともある。
海岸線を走るには紀伊半島はもってこいのところだ。
nullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2020年11月 04日

 紀伊水道の海岸線を走る


紀伊半島の調査は白浜空港から出発することが多いが、紀伊半島西部、和歌山市の南部は関空利用のほうが便利だ。南紀白浜や那智勝浦にはリゾートマンションや旅館・ホテルも多いが、紀伊水道沿いの海岸はそれほど観光地化していない。
美浜町には大賀蓮の池があり、2000年以上前の植物だった蓮(はす)を再生させた大賀博士とその教え子がつくった池があった。
nullnullnullnull
紀伊半島は広い、海岸線はどこまでも続く感じだ。まえに一周したことがあったが、一日では回り切れなかった。本州最南端の潮の岬まで名古屋方面から出かけて、日帰りできず、名古屋までやっと帰ったこともある。
海岸線を走るには紀伊半島はもってこいのところだ。
nullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2020年10月 31日

 新潟苗場の立ち寄り温泉


コロナ過でどこの立ち寄り温泉も時間短縮している。混雑している風呂はあまり入りたくもないが、三国街道沿い苗場の立ち寄り温泉は夜9時まで営業している。近くの高層ビルのマンションで以前大浴場から裸のまま外に出たら、室内に戻れなくなった。どこを見ても人気が見当たらないので、このまま凍死するかと思った経験をしたことがある。この苗場の立ち寄り風呂なら、ゆったりと入れると思い温泉に入りたくなった。
nullnull
街の銭湯のようなさっぱりした建物だが、浴場はのんびり落ち着いて入れる内湯と露天風呂だ。土のような茶色のお湯で泉質も心地良かった。案の定、人はほとんど見かけず、ゆったりと久しぶりの温泉気分が味わえた。
nullnullnull
三国街道は何となくわびしい街道だ。今の季節紅葉はとてもきれいだが、おとずれる人も少なく、宿場も多いがどこも少し暗い印象がある。木曽路と似た雰囲気があるのだが、こちらのほうがずーっと地味だ。

カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




千葉九十九里海岸沿いを走っているとプレハブの様な建築途中の建物が沢山建っていて、海岸にはたくさん車が駐車している。ここが、オリンピックのサーフィン会場だろうと思って駐車場まで入っていった。駐車している車はサーファーたちのもので、聞いたらここがサーフィン会場だと分かった。
九十九里の中でも波は荒いほうだと思う。
nullnullnull
カメラで波を撮影している人や映像を取っている人もいたが、何をやっているのだろうか?
沢山の施設は建築途中で、プレハブ小屋のようなものだから、開催が本決まりになってからでも完成は間に合うのかもしれない。
nullnullnull
近くの大原漁港で食事をした。伊勢エビ漁獲量日本一とのことだが、生もので食あたりしたので、エビフライにした。
nullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




見返り美人の記念切手は子供のころ欲しかった切手だが、高くて手が出せなかった。浮世絵の版画の流行作家で創始者ともいわれている菱川師宣は、内房の保田生まれ。
記念館は鋸南の道の駅近く、海際にある。
nullnull
中に入って展示されている精巧な版本を見てみると、江戸時代の版画が江戸の町にひろまり、瓦版や観光案内などにいろいろとつかわれていたことがよくわかる。菱川師宣は、こうした版画制作に携わりながら、独自の才能を発揮して売れっ子の絵師になったようだ。
nullnullnull
1600年代半ばごろの人だから、江戸幕府初期の人だ。このころ既にこんな文化が栄えていたのだから、江戸時代の庶民の生活には現代に通じるものが沢山ありとても興味が持てる。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ


«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 133 | 134 | 135 || Next»