«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 137 | 138 | 139 || Next»

 2021年12月 28日

 南伊勢町でマグロ丼を食べる


南伊勢町は海に面した小さな町だが別荘地は多い。交通の便があまりよくないので、観光地としてはいまいちだが、海はとてもきれいだ。
nullnull
この町では、いま養殖マグロを育てて町の発展につなげていきたいようで、マグロ亭は実験店のような気がする。養殖マグロも近畿大学系とブランド系に分かれて養殖を競っているようで、ここ南伊勢町はブランド系で全国ランク上位を目指している。
nullnullnullnull
お店の店主の方は熱心にマグロの食べ方を説明してくれた。醤油もいろいろあり、塩もなかなかいけると説明してくれた大トロが沢山入っているマグロ丼は高くはなかった。
nullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




伊賀市の青山高原の尾根沿いの道を走った。ここは分水嶺で、ここから東に下る水は伊勢湾に西に向かう水は大阪湾に流れ込む。関西の軽井沢という触れ込みの高原だが、人出はまったくない。目立つのはいたるところにある風力発電.これだけ沢山ある場所は見たことが無い。写真を撮ろうと車を降りたら、すごい風が吹いていた。ここは風力発電には絶好の場所なのかもしれない。これだけあれば、相当の電力が風力で発電できるのではないだろうか。
nullnullnullnullnullnull
長く続く尾根は、オートバイのライダーには魅力的なコースだ。
途中には休憩できる店舗もないが、気がねなくドライブできそうだ。
関西圏と中部圏をわけるロードかもしれない。
nullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




いつもなら高松築港から土庄港に向かうのだが、今回は新幹線岡山で降りて新岡山港から小豆島に向かう。岡山から小豆島へはフェリーで行くのだが、いつもアクシデントに見舞われる。濃霧で数時間遅れて小豆島に着いたり、東日本大震災のときには。、土庄で足止めされ岡山に戻れなかった。今回は何もないことを願いたい。
フェリーがこんな快適な乗り物だとは今まで気が付かなかった。新岡山港は、明るくきれいな港で船に乗るのが楽しくなりそうな港だ。
nullnullnullnull
船内は広く軽食も食べることができる。会場にはブランコや滑り台もある。屋上を一周するミニ機関車もあるのだ。揺れはほとんどなくパソコンでしっかり仕事もできる。新幹線やヒコーキではパソコンはとても使いずらいが、フェリーは安心だ。
nullnullnullnull
帰りはもう暗くなる時間の便での帰りだが、夕暮れの美しい景色に囲まれて船内ではしっかり仕事のまとめができた。今回の往復はスムーズにできた。
nullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




貧しく放浪の生活を送った林芙美子にはこの尾道だけは6年もの間生活をした特別な町だった。恩師により才能を認められた芙美子は当時女学校だったこの尾道東高校を卒業している。林芙美子の誕生はこの尾道が無ければ無かっただろう。
nullnullnullnull
もう一人、尾道を有名にしたのは映画監督の大林宜彦だ。尾道を舞台に映画を製作している。
町は人口も減っているようで、駅にある観光案内所も訪れる人は少ない。時間があったので尾道ラーメンのお店を聞いて行くことにしたが、手荷物を預かってくれた。尾道ラーメンは魚のだしのラーメンで独特の味がする。
nullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




横須賀は京浜急行で品川とつながっているから、東京の通勤圏だ。海岸に沿って広がる都市だが葉山や逗子、鎌倉、藤沢のようなリゾート的なイメージがあまりない。軍港があって、アメリカの空母もよく寄港するからなのだろうか。海岸線を走っていても食事をする店もなかなか見つからない。金田湾を見渡すロシア料理の店があったので昼食をとることにした。食堂もここぐらいしか見当たらないが、ロシア料理の店とは珍しい。ボルシチ料理とジャムの入ったロシアン紅茶を飲んだのは学生時代以来かもしれない。
nullnullnullnull
浦賀は幕末にペリーが来航して江戸幕府に開国を迫ったところだ。一度も行ったことが無かったので、ペリーの上陸した場所に行ってみたくなった。ペリー公園には、ペリー記念館があり、無料で中に入れる。小さな建物ので、説明する人も入口の守衛さんみたいな人だが、熱心に当時の様子を話してくれた。公園には、渋沢栄一筆のペリー来航の塔が建っているが、公園はどこにでもある素朴なもので、小さな子供の遊び場になっている。
nullnullnullnull
目の前は久里浜港で、浦賀港はすぐ隣だが、最初に船が着いたのは浦賀だが上陸したのは久里浜だったようだ。幕末激動の幕開けはここから始まったのだが、観光化されていない市民の遊び場になっていて、好感がもてた。
null

カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




快晴の中央道を富士河口湖方面に向かったら目の前に富士山の雄姿が表れた。いつもなら、富士山に近づくころには雲に隠れて見えなくなるのだが、今日は違う。富士山麓を一周していても姿を隠すことはなかった。
nullnullnull
夕刻に予定があるので、富士山麓には長くはいられないのだが、この美しい冨士を見ていると簡単に帰るのはもったいないような気がした。そうはいっても静岡寄りの富士山麓は牧場地帯で寄るところはあまりない。
前に行ったことのあるイーハトーブの森という食堂に行ってみた。ここは、モトクロスの練習場があり、オートバイ仲間集まるところで、目の前に富士山がそびえる。今日は誰もいなかったが、昼食にカレーライスを食べた。
nullnullnull
帰り道には、道の駅によって縁起担ぎの冨士の水を汲んで帰った。
nullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




小雨ぐらいの天気なら現地の写真は撮れるし、画像も編集で治せる。この日の雨はとても撮影できる状況ではなかった。前に泊まったことのあるホテルで翌日現地調査することにした。
早朝の港は静かなたたずまいを見せてくれる。
nullnullnullnull
夕食も満足できるものだったが、朝のバイキングが素敵だった。醤油の産地で佃煮がおいしいところだが、ふんだんに佃煮や発酵商品が置いてあった。一泊したので、時間の余裕も在り、ふるさと村で生ソーメンも食べることができた。
nullnullnullnull
小豆島は観光地としてよりも、醬油やオリーブやソーメンなど食品関連の産業地として発展している。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




屋久島は雨が多く、天候がすぐに変わる。地元の人は慣れたもので、木の下や軒先で雨が止むのを待っている。空港に向かって、レンタカーを走らせて、雨のやむのを待っていたが、今度の雨はなかなかやまない。かなりい強い雨なので外に出るとびしょぬれになる。傘もないので車の中で小やみになるのを待って空港に駆け込み、最終の鹿児島便に乗ろうとしたら、天候調査中で欠航になるかもしれないと空港でアナウンスされた。ロビーでじっと待っていたら,欠航の貼り紙。もう東京には帰れない。払い戻しをして、宿を見つけなくては。鹿児島から羽田までの飛行機は格安航空券で、JAL系の日本エアーコミューターは保証の範囲外と冷たい。やっとのことで、格安航空券の乗り換え交渉が電話で成立したので、今夜の宿を探すことになった。幸い空港近くのビジネス宿の予約が取れて、車で迎えにきてもらった。きれいな宿で料金も安かったから今度はここに泊まろう。
この日は午後に晴れ間を縫って千尋の滝(せんびろの滝)とその下の海にそそぐトローキの滝を見物した。ストックの写真があり、前にも来たようだが、あまり記憶がない。
nullnullnullnullnullnull
トローキの滝は海にそそぐ滝で珍しい滝だ。この滝は初めてだ。
nullnullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2021年09月 20日

 茨城の大洗磯前神社にお参り


大洗海岸は北海道へ行くフェリー乗り場があり、港には海鮮市場などもあるので観光客も多い。少し時間があったので、磯前神社という海に面した神社にお参りしてみた。
大きな神社で、本殿からは、太平洋を鳥居越しに臨むことができ、琵琶湖の白髭神社に似ている。
白髭神社の美しい写真を支店長が撮って現地調査日記に載せていたのを思いだした。
nullnullnull
支店長にとても写真はかなわないが、少し前に電話で元気な声を聴いて以来、しばらく連絡していないので、気になった。
海の交通に御利益がありそうな神社だが、みんなが穏やかに暮らしてくれるよう、それだけを思いお参りした。
nullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2021年09月 11日

 八丈富士の7合目まで車で上る


久しぶりの八丈島だが、島のシンボル八丈富士には行ったことが無い。車で行けるのは7合目まで、山を一周する道路がある。山の中腹はほぼ牛の放牧地になっていて、公園もあるが人はほとんどいない。眺望は素晴らしく、八丈小島も目の前に見える。放牧されている牛たちものんびりしている。子牛のみずえちゃんは。小さいので柵から出て歩いていた。
nullnullnullnullnullnull
nullnullnull
周遊道路を一周して,下ったら、昔不動産業者の旅行で使ったホテルがあったので、懐かしいのでコーヒーを飲んで一休みすることにした。当時、このホテルを買収したばかりのオーナーが業界の役員だったので、研修会を兼ねてこのホテルに泊まった。コヒーを飲んだが、寄付制で無料とのこと。
nullnull
新鮮な魚介類を食べたいとあちこち店を探したが、どこも休業。空港近くにやっと見つけた魚料理の店があった。若いスタッフで取れたての魚を食べさせてくれた。
nullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ


«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 137 | 138 | 139 || Next»