«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 62 | 63 | 64 || Next»

 2020年06月 30日

 東名上り線駒門PCの天然水


静岡県裾野市近くの駒門パーキングには、地下100メートルからくみ上げる天然水が蛇口から取れるようになっている。道の駅やサービスエリアの湧水は、消毒臭いのが多いのだが、ここの水は自然な味わい。いつも、積んでいるポリボックスを二つ持って、蛇口に設置した。
20200630-img00128.jpg20200630-img00132_hdr.jpg
欲張って、ポリボックスに一杯に組んで、2回ほど倒れたことが有ったので、少し少なめに汲んだが、車まで70メートルほど運ぶの結構大変だった。
20200630-img00130.jpg20200630-img00134.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2020年06月 20日

 現地調査再開は琵琶湖から


緊急事態宣言が解除され最初の現地調査は滋賀県高島市だ。ここは琵琶湖畔のまち、山側の分譲地を見た後、湖へ。琵琶湖周遊の歌にあるように、滞在したことは無いが、ここで青春の一時期を過ごしたような郷愁を感じる湖畔だ。
20200620-imgp0142.jpg20200620-imgp0154.jpg20200620-imgp0164.jpg20200620-imgp0175.jpg
湖畔道路を堅田方面に向かうと、白髭神社があった。紫式部も父親が越前の国主になる旅の途中で立ち寄った時の歌碑もある古い神社だ。芭蕉やどこでも出会う与謝野晶子の歌碑もある。
20200620-imgp0181.jpg20200620-imgp0184.jpg
現地調査の写真ファイルを見ていたら2013年9月撮影の退職した常務の白髭神社の写真が出てきた。常務は体が悪く7年前でもここに来るのはつらかっただろう。とても綺麗な写真で地方に出掛けるのが好きだった常務の気持ちが伝わってきて、体は今どうなっているか心配だが、きっとこの写真のようにスッキリと過ごしていてくれるよう願うばかりだ。
20200620-____________.jpg20200620-______2.jpg20200620-______2______.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




現金での一括決済となると、やむを得ない外出は避けるようにとのことで自粛したいが、どうしても対面ですることになる。
20200411-img00081.jpg20200411-img00083.jpg
新神戸で書類を作成し、岡山で決済する。早朝の新幹線は貸し切り状態、新神戸はカフェショップもどこも開いていない、立ちながらの書類作成となった。
20200411-img00086_hdr.jpg
それでも岡山は人通りが結構ある。店舗もみな開いてる。帰りの新幹線ひかりも貸し切り状態。22時過ぎに戻ったが地下鉄は,座れるほどの混み具合だ。
20200411-img00088_hdr.jpg20200411-img00089.jpg20200411-img00090.jpg
このところ、空き地・空き家の問い合わせが多い。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2020年04月 03日

 天空の別荘地,河津天子平


ぽつんと一軒家というテレビ番組があるが、ここはぽつんと分譲地だ。伊豆の踊子の出発点、河津の川津筏場の集落から、狭い道をくねくね上ってこの分譲地に着く。それでも居住者は10件程、別荘は60件程建っている。夜遅くなると空からはさんさんと星が降るように輝く。遠くの河津の街や港の明かりもよく見える。ここに来ると天空の別荘地だと思う。
20200403-imgp0965.jpg20200403-imgp0966.jpg
河津・今井浜周辺は学生時代の夏休みアルバイトで一か月ほど過ごした場所だ。懐かしいので下河津港周辺を回ってみた。写真を撮るのも命がけ、つまづいたりすると海に飛び込んだり、コンクリートに痛いほどたたきつけられる。
20200403-imgp0975.jpg20200403-imgp0978.jpg
写真はなかなかうまく撮れないが、気持ちを大切にどう取りたいか、よく考えて取るようにすることで上達するかもしれない。痛い思いをしてそう思った。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




遅い昼食は、前にも寄ったことのあるお土産屋と食堂で。お店は閉まっていたけれど、兄ちゃん海鮮丼なら作れるよと、威勢のいい女性店員が言ってくれたので食べることにした。前に来たときは牡蠣を外で食べたように思う。
20200331-img00052_hdr.jpg20200331-img00047.jpg20200331-img00029.jpg
志摩市に入ると天の岩戸の入り口があった。この辺りは、神話にちなんだ神社や史跡が多い。せっかく来たのだから,わき道を奥にどんどん入り寄り道してみた。人はいなかったが、この辺りを地元の人は高天が原と呼んでいるらしい。高天が原は九州にも多い。
20200331-img00055.jpg20200331-img00059.jpg20200331-img00057.jpg
レンタカーは伊勢市駅に返却するので、伊勢神宮にもよることにした。伊勢神宮は初めて参拝する。雨がしとしと降ってきて、びしょぬれになってしまった。鳥居からかなり遠くに正宮があるので、傘なしでは大変だ。参拝客は多くはないが、傘なしの人はいない。伊勢神宮内宮は天照大神を祭ってあるところで、正月は政治家も訪れる。
天の岩戸から伊勢神宮まで、古代の神様に近づいてみた。
20200331-img00060_hdr.jpg20200331-img00071.jpg20200331-img00072_hdr.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2020年03月 29日

 与論島から那覇経由で羽田へ


きょうは東京に戻る日、滞在中ほとんど晴天で温暖な日々だった。東京は雪の予測で、
何を着て帰るか迷ってしまう。シャツ一枚にトレーナーで帰り支度。
20200329-img00023.jpg20200329-img00024.jpg20200329-img00028.jpg
空港には、なじみの人たちが見送りに来てくれた。どこまでも親切な人たちだ。
那覇に向かうヒコーキも、羽田に向かうヒコーキも満席。コロナ騒動も何にも感じない。
羽田は雨で寒かった。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




茶花港は町の中心地にあり、すぐそばには役場や観光協会、商工会館などがある。ここでは、朝市も行われ、魚の水揚げの様子もみることができる。
20200328-img00001_hdr.jpg20200328-img00003.jpg20200328-img00002.jpg
イカつりに行く予定だったが、今は難しいとのことで中止した。現場でもイカ釣りは電気代のほうが高くて赤字になるようだ。
20200328-img00004_hdr.jpg20200328-img00005.jpg20200328-img00006_hdr.jpg
明日は東京に戻るので、今日は滞在中お世話になった方たちを呼んで一席設けるつもりだ。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2020年03月 27日

 与論島滞在6日目、浜下りの日


与論島は陰暦で動く島だ。汐の満ち引きも、月のかけかたも陰暦は良くわかる。今日は旧暦3月3日(サンガチ)。一年で一番汐の引く大潮で浜下(くだ)りの日になる。
20200327-img00789.jpg20200327-img00791.jpg
この日は、町中の人が浜に出て集まり、子供たちの健やかな成長と亡くなった人への追悼の儀式を行う。海開きもこの日になる。幼児ははじめて海に足をつける。浜に出た人たちは海岸で収穫した魚貝類を煮炊きして食べる。都会に出て行った若者たちもこの日は帰ってきて一緒にこの儀式に参加する。健やかな成長を祈りそして死者を送る「たましいの島」だ。
null20200327-img00808.jpg20200327-img00813.jpg20200327-img00818.jpg20200327-img00819.jpg20200327-img00821.jpg20200327-img00822.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2020年03月 26日

 与論島滞在5日目、花一杯の島


与論島の経済を支えているのは、サトウキビと牛だ。これに漁業、農業、観光が続く。
20200326-img00782.jpg20200326-img00766.jpg20200326-img00777_hdr.jpg20200326-img00787.jpg20200326-img00759.jpg
与論島のPR誌をみるとちょっとだけ不便、だからこそヨロンは楽園と、書いてある。この小冊子とてもよく出来ていて、都会から来た親子が与論島の習慣にびっくりして次第に心打ち溶ける様子が漫画で描かれている。助け合い、話し合い、楽しみあう、ちょっとだけ不便な島だ。
街にはいたるところに美しい花や果物が育っている。
20200326-img00762_hdr.jpg20200326-img00786_hdr.jpg20200326-img00763_hdr.jpg20200326-img00772.jpg20200326-img00775.jpg20200326-img00778_hdr.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




昨晩は地元の漁師さんに誘われてトモリ港でイセエビ釣りをしたが午後8時から11時半まで強いあたりはあったが結局つれなかった。夜の港は暗くまだ寒かったが、夢は叶わなかった。
20200325-img00746_hdr.jpg20200325-img00752_hdr.jpg
宿泊先のビーチからはサンセットが望める。夜の空の星数は東京とは比較にならない。昔はもっと街が暗く、流れ星が頻繁に見えたが、今日は二つだけだった。
20200325-imgp0832.jpg
滞在先のプリシアリゾートの滞在客は、多くはない。いつもと比較しても少ないのではないだろうか。ビーチも独占できる。
20200325-imgp0847.jpg20200325-imgp0850.jpg20200325-imgp0851.jpg
この島で生活したいと思ったりもする。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ


«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 62 | 63 | 64 || Next»