«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 74 | 75 | 76 || Next»

 2023年07月 21日

 小豆島のエンジェルロード


小豆島のエンジェルロードは、土庄港の近くにある。5つの島が潮の満ち引きでつながる日がある。その日に手をつないで二人で島を渡ると、二人は幸せに結ばれると言われて多くの恋人たちのスポットになっている。ちょうど7月18日の午後5時半ごろがその5つの島がつながる日時だと、高松港のフェリー乗り場に書いてあった。
nullnullnullnullnullnull
偶然その日に島に渡ることになったので、エンゼルロードを訪れた。外国人も多く、カップルもかなりいる。あちこちの樹木や、掲示場所に貝殻で願い事をかけている、少し高い展望台には、鐘が鳴らせる。
島にこんな場所があることは知らなかった。nullnullnullnullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




白浜空港を降りて無料の紀勢自動車道路ですさみ町に向かった。梅雨で天気が心配だったが快晴なので帰りは道の駅すさみから海岸線を走って空港に向かう。道の駅から見える小さな島は江須崎という陸続きの小島で天然記念物も多い。入口には日本童謡の公園もある。島に渡り上り坂を歩いて神社でお参りをした。
nullnullnullnullnullnull
童謡の公園は、日本中の童謡の碑が置いてあるだけなのだが、途中で小さな祠を見つけた。権八の碑で、母親が10歳の時死んでしまい、泣いてばかりいる権八を父親が釣りに連れていくと嘘をついてこの場所で海に投げ込んで殺してしまった、童謡の公園は意味があるのかもしれない。
nullnull
紀勢本線沿いには、熊野古道もある。道は険しく途中まで上るのも大変で結構危険な場所だ。わずかな距離しか歩かなかったが、熊野古道を歩いたのは初めてだ。
nullnullnullnullnullnullnull
恋人岬は西伊豆にもあるが、ここにはコヒーショップもあり、ここで一休み。素晴らしい景観が望める。
白浜町に入ると観光地らしく、外国人の観光客も多い。千畳敷や三段壁には中国や東南アジアの客が大勢いた。
nullnull

カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




早朝高松空港に着きフェリーで土庄港から24の瞳映画村のある別荘地に向かった。日帰りだと滞在時間はあまりないのだが、映画村の近く海に面した真新しい白いスナック喫茶を見つけたので寄ってみることにした。カウンター内にいる若い女性オーナーに聞いたら、昨年の夏オープンしたとのこと。海に面した傾斜地に、堅固な基礎を築いた上に建った建物は、なかなかお目にかかれない絶景のスポットだ。
nullnullnull
海を独り占めに出来そうな素晴らしいテラスもあり、夕刻にここで食事でもすれば最高の気分になれる。
nullnullnull
左手の階段を下りるとまるでプライべーとビーチのような砂浜が続く。24の瞳映画村は、小豆島の中心的な場所だが、少し静かな感じがしていた。とても華やかな明るいスポットができたので、映画村にもまた一つ魅力が付け加えられたような気がする。
nullnullnullnull
ブルーハワイソーダを飲んで、近くに池田港からフェリーで高松に向かった。
nullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




JR鳥羽駅は、終点の駅なのに無人駅だ。隣の近鉄線はしょっちゅう名古屋行の特急列車が来るが、JR鳥羽駅の名古屋行快速電車はめったに出発しない。
nullnull
時間があるので駅前で食事でもとろうとすると夕刻はお店もあまり開いていない。前にも行ったことのある居酒屋風のお店でおいしそうな生牡蠣を食べて時間を過ごすことにした。
nullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




イスラム教には1日5回のお祈りの時間があるようだ。寄居のサービスエリアで絨毯を引いて西の太陽に向かってお祈りをささげているイスラム教の人がいた。写真を取っていいかと聞いたら、手で断られたので遠くから写すことにした。アジアのイスラム教の国に行ったことがあるがみんなおとなしい人が多いと思った。宗教の違いで争うことが無い社会はいつになったらくるのだろう。
nullnullnullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




米原から特急しらさぎで敦賀に到着、ここでレンタカーを借りるにだが駅前はキチンと整備され、開通を待つばかり。新装のスターバックスでレギュラコーヒーを頼んで開通の日程を聞いたら来年の春とのこと。でもスタッフの声は明るかった。
nullnullnullnullnull
敦賀からは日本海沿いに小浜市や天の橋立のある宮津にも行ける。すぐ近くには若狭湾沿いに三方五湖ももあり、景勝地も多い。このあたり一帯は東京からは行きにくいところだが、海のきれいさや新鮮魚介類のおいしさはどこにも負けない。新幹線が敦賀に開通すると人気の地域になるだろう。
nullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2023年05月 08日

 富士山の絶景スポット


富士周辺は外国人が多い。コンビニなどで買い物をしている外国人をよく見かける。富士山の写真を取るのに目の前を遮るものが無い場所は少ない。
この鳴沢村のコンビニのある場所は、一段下に学校のグランドがあるだけで富士山が一望できる。国道にも面したところで、わかりやすい。
nullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




現地調査をするには、目印になる場所を探り出す。目印が見つからないときは、公図を何枚も重ねて場所を特定するのだが。まれにどうやっても目印が見つからないときがある。今回はそのケースだが、何としても現地を見つけたい。地元の人の聞き込みで、細い道がありそうなので現地に車で向かった。
nullnullnull
入口を見ると何とか車で行けそうなので、どんどんと細くなる道を進んでいった。次第に車輪の幅ギリギリの道幅になり、まずいと思ったのだが、バックして引き返すのも不可能だ。このまま進めばどこかで切り返しができるだろう、そう思うしかないのでさらに1キロほど進んだ。両脇は一段下がる水路で道も所々穴がありそこはスピードを上げないと穴に車輪がおちればそこでストップしてしまう。どんどん進むと、五ケ所湾にぶつかる丁字路になり目の前は堤防だ。堤防沿いに今来た道と同じ幅の道がある。ここで万事休すと思った。どうやっても切り返しができる道幅ではない。バックで戻ることもできない。どうにもできないと思った。JAFを呼ぼうと思ったが、JAFだってここには来れない。ヘリコプターでつりあげるしかない。でもどうにもできないで済むわけはない。道路をよく見たら、接点に50センチほどの空き地がある。ここへ前輪を乗り上げ、堤防側の道路に少しづつ乗り上げられないだろうか?ちょっとでも車輪が脱落すればおしまいだ。どのくらいの時間が経過しただろう、ついに堤防側の道路にほとんど乗り上げることができた。ここで今度は今来た道に移る作業をすればよい。これは何とかできそうだ。2キロほどの帰りの道を走りながら、良く脱出できたと思った。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




天の橋立のある宮津市は観光地だが、宮津駅は静かな駅で観光客の乗り降りも少ない。駅前も商店が少なく列車待ちをするには退屈なところだ。
駅には待合室があるだけで、ここで1時間過ごすのは退屈だと思っていたら、朝9時半になったら待合室に設置されているコーヒーコーナーが開いたので、ドリップコーヒーを注文した。中年女性の方が、これからコーヒーをひきますから、3分ほど時間を下さいと明るい声で話してくれた。
nullnullnull
朝のひと時何もない待合室でひき立てのコヒーを飲んでホッとすることができた。待合室には、ピアノが置いてある。コロナで中止されているが、普段は誰でも弾けるようだ。丹後半島の先端の小さな駅のピアノが置いてある待合室で、ひき立てのコーヒーをゆっくり飲んで、これからどこにいこうとしているのだろうか、とふと思った。
nullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2023年04月 18日

 伊根の浦に広がる舟屋群


京都市伊根町は、丹後半島若狭湾に面した舟屋で有名。舟屋は若狭湾に面してかなり広範囲に広がっている。中心地にはレストランやお土産屋などあるが、そこより離れた南東側にもさらに舟屋群がありそうなので探してみた。
車で走っていても観光客はあまり見かけないが、それでもキャリーバッグを引きずる若い女性の二人などが話をしながら歩いている。
nullnullnull
ここの舟屋は宿泊施設になっていて、玄関にある看板が薄明かりを照らしている。人があまり訪れないので、舟屋に囲まれた道はちょっと幻想的な雰囲気がある。ここを訪れる人はかなり熱心に舟屋に興味をもってくるのではないだろうか。
nullnullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ


«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 74 | 75 | 76 || Next»