Archives

You are currently viewing archive for July 2021

 2021年07月 19日

 小豆島往復フェリーで行く


小豆島は醤油やオリーブ、ソーメンと産業も盛んで豊かな島だ。高松からでも高速艇往復15便、フェリー往復15便ある。ほかに岡山や関西方面からも船が出ているから、島との流通は活発だ。いつもは高松から20分で着く高速艇で行くのだが、今日は1時間かかるフェリーで行くことにした。早朝早い船便では現地のレンタカー会社が開いていないのが理由だが、運賃も安いし寝ていけるのもあるので、フェリーに乗りこんだ。予想外にきれいで、結構乗る人もいる。売店もあるので、安心して少し横になったらいつの間にか土庄港についていた。寝た感覚は無いのだが、きっと眠っていたのだろう。
nullnullnull
土庄町役場で調べごとをしていたら、目の前の川のようなところが、世界一狭い海峡でギネスブックに載っていることを知らされた。
nullnullnull
梅雨はまだ明けていないが今日はとても良い天気。山の上にある分譲地の眺望はとても綺麗だった。
nullnullnull
帰りもヒコーキの時間を考えるとフェリーで帰っても十分間に合いそうだ。帰りもいつの間にか寝ていたようで、あっというまに高松港についていた。
nullnull
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




金沢から先の北陸路は新幹線もなく、東京や大阪・名古屋からは何かと不便。でも金沢から先、福井を経て敦賀あたりまでは、新幹線の工事はかなり進んでいる。敦賀を経て京都,大阪につながれば、あとは北海道の新幹線を残すだけになる。福井駅の完成も近い。
北陸はあまり来ないけれど、加賀温泉や美しい日本海に恵まれ、魚介類もおいしい。
北陸新幹線が京都・大阪につながった時の日本はどんな世の中になっているのだろう。
nullnullnull
金沢から飯山にむかう途中、黒部駅や妙高高原駅に停まる。50年ほど前、レゾンは白馬ライフという社名で、主に白馬の不動産を売買していた。そのときは北陸新幹線が、北アルプスを通り抜けて日本海に向かうという夢みたいな話が持ち上がっていた。実際は、北アルプスを迂回する妙高・糸魚川ルートが実現した。
nullnullnull
そのころは半信半疑の夢物語のようなものだったが、今その物語の中に入って旅をしているのだ。世の中は急速に変わったのだが、昔と何も変わっていないような気もする。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ